EDお悩み相談室TOP >  基礎知識 >  原因は血行不良!?

原因は血行不良!?

EDの原因は様々です。しかし、原因が多様化しているものの、血液循環が悪くなることが大本の影響として捉えることができます。

これは血行不良により、男性器の陰茎海綿体に密集する動脈の流れがスムーズに働かなくなるからです。血行をよくする手法がEDの症状改善へのてがかりになりそうです。

EDの原因に繋がること

①生活習慣の乱れ
不規則な生活状態が続くことで体のリズムが狂ってしまいます。睡眠不足、夜型の生活など不規則になりがちな生活ではやがて自律神経をコントロール出来ない状況に陥り代謝機能も下がります。

寝ている男性

血の巡りも悪くなりやがて男性器へも影響を及ぼしてしまうのです。

②煙草の喫煙
煙草はニコチン、窒素酸化物、一酸化酸素といったまさに血液循環を乱す有害物質です。

血管そのもを収縮させる力を持つので、血液の通り道が狭まり、巡りがダイレクトに悪くなります。そしてあきらかに男性器の血流障害を引き起こすのです。

喫煙者にEDが多いことは有名ですが、一日の喫煙量が10本以上の方は要注意です!

③アルコールの多飲
アルコールはあまりEDには関わりがないように思えますが、煙草同様に思わしくない嗜好品であることは間違いありません。

アルコールは飲用すると体が温かくなるので陰茎海綿体の血管に有効に思えますが・・・。実は飲酒によって腸が冷え、細胞粘膜があれることで腰の筋肉をカチコチに固めてしまいます。

筋肉は代謝を促す器官ですので、働きが悪くなると動脈硬化などを発症し、全身の血行不良に発展します。

筋肉は第二の心臓とも呼ばれる大切な器官です。日頃からストレッチをするなどして柔軟性を高めておきましょう。

④腰痛
長時間に及ぶデスクワーク、自宅でのPC作業、運動不足など腰を酷使する場面が昔と比べ随分と多くなりました。

腰の痛みは尾てい骨に位置する仙骨までの部位に影響が出やすく、大腸・小腸・肝臓・生殖器などの内臓系にもストレスや痛みを与えます。

腰痛を生じる背景には加齢による生殖器の衰えも考えられますが、筋肉も凝るのでそれにより仙骨を含む骨盤が正常位置からずれてしまいます。こうして骨盤の歪みがEDへと移行するのです。

⑤心理的な影響
気分がさえなかったり、泌尿器系の病気などにより無意識にEDの症状を発症しているケースがあります。またこのような場合では投薬の成分にEDを起こす作用がある場合もみられます。

⑥疾患からの派生
持病からEDに至るケースは色々あります。

なかでも生活習慣病と呼ばれる糖尿病、高血圧、高脂血症はED発症率が高く注意が必要です。生活習慣病は運動不足なども起因していることから、血液量が全身へ十分に巡らないのが特徴です。

⑦その他
うまれつきの陰茎の形状によるもの、神経異常によるもの、透析などによりホルモンが変異したなど、この他にも多くのEDへの原因が考えられます。

全ての医療機関でEDの診察を受けられる体制ではありませんので、EDと思われる症状がある場合は病院をチェックしてから行動をおこしましょう。

このページの先頭へ